株式会社エス・アイ

経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」に選定

 経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」

株式会社エス・アイ(本社:兵庫県姫路市石倉 代表取締役:今本 茂男)は、自由出勤制度とワークシェアを支える独自の評価・賃金体系構築により、多様な働き方を実現する企業として、その取り組み・成果が評価され「ダイバーシティ経営企業100選」に選出されました。

「ダイバーシティ経営企業100選」は、様々な規模・業種の企業における「ダイバーシティ経営」への積極的な取り組みを「経済成長に貢献する経営力」として評価し、その取組を、ベストプラクティスとして広く発信することで、ダイバーシティ推進のすそ野を広げることを目的として、経済産業省が2013年より開始した取り組みです。
2013年は、160を超える応募の中から43社が選ばれました。

弊社は、ワークシェアリング導入・自由出勤などの柔軟な勤務体制と公正な評価体系を実現させたことにより、制約はあるが能力を有する優秀な人材を獲得し、事業内容を拡大してきました。 現在では、データ集計やアンケート集計、コールセンター代行、WEB ページ制作など様々な業務を行っております。

今回の受賞を励みとして、多様な人材を受け入れると共に、更なるサービスの向上・展開を目指し、より一層精進して参りますので、今度とも株式会社エス・アイをよろしくお願い申し上げます。

■ダイバーシティ経営とは
「多様な人材※1をいかし、その能力が最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、価値創造につなげている経営※2」を指します。これからの日本企業が競争力を高めていくために、必要かつ有効な戦略といえます。

※1 性別、年齢、国籍、障がいの有無などだけでなく、職歴や経歴などの多様性も含みます。
※2 イノベーションを生み出し、価値創造につなげている経営組織内の個々の人材がその特性をいかし、いきいきと働くことの出来る環境を整えることによって、 「自由な発想」が生まれ、新しい商品やサービスなどの開発につながります。

■リンク
「ダイバーシティ経営企業100選」について(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/kigyo100sen/
「ダイバーシティ経営企業100選 ベストプラクティス集」(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/pdf/130515_bestpractice.pdf